So-net無料ブログ作成

東京ドームよりも凄いことになりそう(;;) [音楽]

『Perfume LOCKS! ヒミツの研究室』、2011.04.14放送、「広島フラワーフェスティバルにPerfumeが出ることがどれだけ凄いことか研究せよ」より。


---聞き書き、ここから---
のっち:「上京してから1回だけ、Perfumeとして出たことがあるんよね。桜ステージっていう、私たちのすごい憧れのステージに立たせてもらって、でも、その時は、みんな私たちのことを知らないし、有名な方の前座みたいな感じだったし、ちょっと何か…」
あ~ちゃん:「消化不良というか、発揮できないというか、自信を持って『見てください』って言えない。やっぱ、東京では、ワンマンライブでもどんどん数が増えていってて、順調に夢は叶っていっていた。目標もあったし、別にそれが乱れた訳じゃないし、ちゃんとやってたんだけど、やっぱ、それは東京だけですね。広島まではそれが伝わることが出来ず。」
のっち:「テレビ、出てなかったもんね」
あ~ちゃん:「広島はやっぱり、テレビ出ないと伝わらないというのが現状だし。でも、それが分かってたけど、呼んで頂いたし、『よし、出に行こう!』って出にいたら、前座っていう形で、次の大物のアーチストさんのお客さんで、『早く出て来てくれ!』ぐらいの中で、『すいません、あと1曲なんで、やらせて下さい』って、曲流してもらって。(広島)アクターズスクールでも、いろんなステージに出させてもらってたので、その時よりも情けない衣装で、1枚500円のウサギさんの描いてある赤いTシャツで、冬物のスカート…。春ですよ、5月ってね。」
かしゆか:「5月ってたら、そこそこ暖かいですよ」
(中略)
あ~ちゃん:「『東京行ったら、情けない格好で帰ってきて…、可哀想に…』みたいな感じで、いろんな人に『ホンマに大変なんじゃね、頑張ってね』みたいな感じで、(広島アクターズ)スクールの人たちもそのあとステージがあって、同じ控え室で隣どうしで、申し訳ないっていうか、せっかく(東京に)送り出してもらったのに、こんな感じで帰ってきて…、すごい悲しいし、『可哀想に』って感じでみんな見てくれて、でも、悔しいし、もう絶対に有名になって、『Perfume帰ってきてくれたんじゃ!』みたいな(感じになりたかったのに)、その時は「帰ってきてくれた」と言うのが申し訳なくて、『いやいや、そんなんじゃないんで』みたいな感じで…。それが今回、このような形でステージが決まって、しかも、私たちが夢だと思ってた桜ステージよりももっと大きい、存在さえも知らなかったカーネーションステージに呼んで頂くことになって、ホントにホントに光栄です」
(中略)
あ~ちゃん:「胸を張って『帰ってきました~』言うて…」
かしゆか:「笑顔で帰れますね」
---ここまで---

たぶん、あの東京ドームライブよりも、泣けてしまうかも。
nice!(1)  コメント(0) 

お父さんは許しま・・・す(o^^o) [音楽]

laser01.jpg
ゆかちゃんは一体どこでそんな「誘い顔」を学んだのですか!お父さんは鼻血が出そうです(><)
あ~ちゃんは正統派美人だし、のっちは「どや!」顔だし、みんな本当にキレイになったなぁ(;;)

Perfume 2011年 第1弾"DOUBLE A-SIDE SINGLE"

「レーザービーム/微かなカオリ」
2011/05/18(水) Release!!

laser02.jpg
[初回限定盤] (CD+DVD) 特製スリーブケース仕様 TKCA-73650 ¥1,500 (tax in)

laser03.jpg
[通常盤] (CDのみ) TKCA-73655 ¥1,000 (tax in)

【収録内容】
[CD]
1.レーザービーム ※「キリンチューハイ 氷結」CMソング
2.微かなカオリ
3.レーザービーム -Original Instrumental-
4.微かなカオリ -Original Instrumental-

[DVD]
□レーザービーム -Video Clip [Short Ver.]-
□ジャケット撮影時メイキング映像

【店頭予約者特典】
■店頭にて「初回限定盤」または「通常盤」をご予約頂いた方にB2ポスターをプレゼント。
■予約特典の為、数に限りが御座いますので詳細は各CDショップにお問い合わせ下さい。

「両A面」ってことは、初回限定版のジャケットが「レーザービーム」で、通常版が「微かなカオリ」のイメージでしょうか。両方とも予約しなくては。


↑こんな子たちが、立派に育ちました(;;)。5/3の広島凱旋が本当に楽しみ。それにしても、手足が長いなぁ。
nice!(2)  コメント(0) 

な、なんですとっ!!(;;) [音楽]

FF35-01.jpg
広島では毎年、GWにフラワーフェスティバルがある。

でも、今年はちょっと様子が違う。

FF35-2.jpg
な、なんですと!!

FF35-03.jpg
本当だ!故郷に凱旋するんだ!!

FF35-04.jpg
読んでいて、涙がポロポロ出てきた。同一化とは全然違う(40代半ばのおっさんが22、3歳の小娘に自己投影出来る訳もなく)、心の底から「良かったねぇ!頑張ってきたもんねぇ!」という思いが沸き上がる。どうしてPerfumeの事となると、我を忘れてしまうんだろう。でも、多くのPerfumeファンはたぶんそうなんだろうなぁ。

というわけで、気がついたら5月2日の平和公園近くのホテルを予約していた。仕事終わったら新幹線で直行だ!P.T.A.の緑のTシャツ着て駆けつけるぞ~!

↓こんな子たちが…。


↓こんなに成長して帰ってくるのです。




nice!(2)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。