So-net無料ブログ作成
検索選択

びっくりするじゃろー! [音楽]

KIRIN.jpg

---引用ここから---
Perfume「氷結」新CMに出演「よく3人で飲んでます」
(ナタリー 5月18日(水)15時1分配信)

Perfumeが「キリンチューハイ 氷結」の新テレビCMキャラクターに決定。本日5月18日、都内にて記者発表会が開催された。

新しいCM「氷結ICE MUSIC編」は、「氷結」のリニューアルに伴って5月20日より放送。演出は映像クリエイター・辻川幸一郎が担当しており、以前よりCMソングとしてオンエアされ、本日5月18日にシングルリリースされたPerfumeの楽曲「レーザービーム」が、引き続き使用される。今回のCMでは天空をイメージしたステージにPerfumeの3人が登場し、キレのあるダンスを披露。「氷結」を飲んだ3人の至福の表情が印象的な、さわやかなCMに仕上がっている。

hyoketsu02.jpg
本格的な記者発表会への登壇は今回が初というPerfumeは、CMと同じ白と黄色の衣装で発表会に登場した。あ~ちゃんは「紅白さんの初出場の(会見の)ときに、こんなふうにカメラがいっぱいあってバシャバシャバシャってフラッシュが焚かれてて。そのときも緊張しちゃってあまり記憶がなくて、今日も緊張してるんですけど、氷結さんの発表会なので楽しみにしてました」と笑顔で語った。

CMキャラクターに起用された感想を尋ねられたのっちは「好きなブランドなので、選んでくださったときはとてもうれしかったです。新しい氷結のイメージをアピールできるように、3人でがんばっていきたいです」とコメント。また、かしゆかはリニューアルした『氷結』について「本当にすっきりしてて爽快です! これからの季節にぴったりなお酒だと思います」と、爽快な味わいをアピールした。

CMソングに起用されたシングル「レーザービーム」は、中田ヤスタカが今回のCMのために書き下ろしたナンバー。この曲の聴きどころをあ~ちゃんは「ダンサブルだし、『氷結』にぴったりだと思います。歌詞にも『ストレイト』とか『果実』って入ってますし。中田さんよく書いてくださったなぁと(笑)」と話し、報道陣の笑いを誘った。

さらに「氷結」の新キャッチコピーにちなみ、3人が「かなりスッキリ! かなり爽快! かなりスキ!」なものを写真で紹介する一幕も。「微かなカオリ」のビデオクリップ撮影時に訪れた富士山の麓での写真や、「3人とも大好き」というマッサージを受けているときの写真などを紹介し、3人の素顔を垣間見せた。

トーク後半では3人がお酒にまつわる話を展開。「3人でお酒を飲むことはありますか?」という質問に、かしゆかは「よく3人であ~ちゃんの家に集まって、お酒を飲みながらガールズトークをしてます。話が尽きなくてすごく楽しいです」と語った。また、「どんな人とどんなところで飲むお酒が好きか」という質問には、のっちが「ライブの打ち上げですね! ライブでスタッフさんと一体になってがんばった後の打ち上げで『あのときのあ~ちゃんのアレが』とか、『かしゆかの笑顔が』とか言いながら飲むのが楽しいです」と答えていた。

3人がお酒を飲んだときの変化については、あ~ちゃんが「私は真っ赤になっちゃいます。『あっ、飲んだね?』ってわかるぐらい(笑)」、のっちは「私はすごくオープンになると思います。楽しくなっちゃって」、かしゆかは「私も楽しくなっちゃいますね、みんなと飲むと。お酒を飲むとスタッフさんの本当の気持ちとか聞けたりするので」と答えた。さらに3人の中で一番お酒が強いメンバーを尋ねられると、のっちとかしゆかは顔を見合わせて「どっちかだよね?」と発言。かしゆかが「比べたこととかないんで(笑)」と話すと、のっちが「この機会にチャレンジしてみますか?(笑)」と“飲み比べ”を示唆していた。

なお、Perfumeは6月29日発売の「氷結」シリーズ新商品「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」のCMキャラクターにも決定している。こちらのCMソングには「微かなカオリ」が起用。3人曰く「とてもかわいらしくて優しいCM」とのことなので、あわせて楽しみにしておこう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000018-natalien-musi
---引用ここまで---

hyoketsu03.jpg
かしゆか、緊張気味?


「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」のCMも、早く見たいなぁ!


http://www.kirin.co.jp/brands/hyoketsu/index.html
nice!(1)  コメント(0) 

レイザア・ビヰム [音楽]

2011_05170003.JPG
届いた~!

2011_05170004.JPG
ひゃあ~!

2011_05170006.JPG
2011_05170008.JPG
のっち!かっこいいよ、のっち!

2011_05170007.JPG
かしゆか!かわいいよ、かしゆか!

2011_05170010.JPG
そして、あ~ちゃん!美しいよ、あ~ちゃん!


「微かなカオリ」は期待通り、とてもかわいくて、涙が出そうな曲。

2011_05170001.JPG
こないだのラジオに影響されて、KCのETERNITYを買ってしまった。あ~ちゃんが好きだって言うから・・・。

2011_05170002.JPG
同時に届いたロン・ポールの本。偏狭な愛国主義とは無縁の本物のリバタリンアン。アメリカの国会議員では数少ない医師(産婦人科医)。

2011_05170011.JPG
何しろ、こんな調子で始まる本だから。通勤電車の中で読むことにしよう。

というわけで、嬉しいものが沢山届いて、やる気満々。明日からまた頑張ろう!

<5/18追記>

まさか、CMに出るなんて・・・。また、「箱買い」だぁ!
nice!(1)  コメント(0) 

世界へポリループ! [音楽]

cars2.jpg
このニュースを知ったとき、思わず声を上げてしまうほど驚いて、そして、嬉しくて(;;)が止まらなかった。
http://www.disney.co.jp/cars/

原発事故の影響で、日本の輸出産業は大打撃の中にある。製造に支障が出ているだけでなく、残留放射能の検査をパスしなければ税関を通らない国が増えているからだ。輸入する側からすれば、自国民を守るために最大限の警戒をするのは当たり前で、日本はそれに1つ1つ応えて安全を訴えてゆくしかないのだ。

そんな中、「文化」の輸出は、今、堂々と胸を張って行うことができる。今まさに危機に立ち向かっている日本から、世界中にPerfumeの歌声が発信される。そうやって、文化という「志(こころざし)」の発信を続けることが、復興と信用回復に繋がる。その先頭にPerfumeが立つなんて・・・(*^^*)


この光景は、一生忘れることが出来ないだろう。3:36のあ~ちゃんの顔は、いつ見ても涙を誘われる。


のっちは小学生の時にこんな作文を書き、Perfume誕生時はこんな風に答えていた。それが今や、ディズニー映画の挿入歌だよ!「眩いばかりのハイテクと格式高い伝統が融合する摩訶不思議なニッポンを象徴するシーン」に使われるんだよ!!


レーザービームの発売も待ち遠しい。5/10の『ROCK KIDS 802』(FM802)のあ~ちゃんの口調では、夏フェス出演もライブもありそうな感じだ。早く発表になって欲しいなぁ。

明日はAIR-GとNORTH WAVEに生出演ということは、今日か明日、北海道入りするんだろうなぁ。私も帰りたいっす(><)
nice!(1)  コメント(0) 

虹色のラブビーム [音楽]

beam0001.jpg
「レーザービーム」のPVの一部がついに「JAPAN COUNTDOWN」のエンディングで公開になった。かしゆかが「みんなよりね、ゆかのほうがぜぇっっっっっっったい?待ち遠しいぃぃぃぃーーーーーーーもんねぇぇぇーーーーーーーーーだっo(≧▽≦)o!!!!」と絶叫した通り、それはもう・・・(;;)

beam0002.jpg
あ~ちゃん!あなたはどこまで美人なのですか!!

beam0003.jpg
beam0005.jpg
あ~ちゃんが広島FFのカーネーションステージで流した涙は、他のどのステージで流した涙よりも美しく、広島の中高生の心を揺さぶっていました。あなたの志、みんな確かに受け取りましたよ。

beam0004.jpg
そして、のっち!カーネーションステージで、あ~ちゃんの差し出した水に気付かず華麗にスルーして大爆笑を誘ったあなたは、それは見事にPerfumeスイッチが入って「覚醒」していました。さっとターンしたときの大腿二頭筋の張り方は、日頃のトレーニングで鍛え上げた賜物ですね。

beam0008.jpg
たぶん私は一生、あなたのファンです。

beam0007.jpg
何よりも、かしゆか!きみの分けた前髪から垣間見える眉がこんなにセクシーだとは(;;)PVだけでなくFFの自然光の下でさえそうなのですから、これがライブだったら正直失神しそうです。

beam0006.jpg
カーネーションステージでも、かしゆかの綺麗さは際立ってましたよ。最後の挨拶の時に見せた涙を堪える「への字口」は、今も瞼の裏に焼き付いています。

beam0009.jpg
こんなに発売が待ち遠しいシングルは、たぶん初めて。アルバムじゃなくて、シングルなのにねぇ。5/18の発売まで封印されている「微かなカオリ」も期待大。今年のPerfumeは、いったいどこまで進化するのだろうか。もし今年も夏フェスに参加するのなら、とことん追っかけようかとさえ思い始めている。
nice!(0)  コメント(0) 

凱旋、伝説、そして新時代へ [音楽]

2011_05030001.JPG
月曜日、仕事が終わって家に帰り、夕飯を食べてから名古屋駅へ。

2011_05030022.JPG
行き先はもちろん、広島。

2011_05030023.JPG
2011_05030024.JPG
目的はもちろん、これ。とりあえず、その日は疲れていたので、ホテルに着いたとたんに爆睡。


何時にないほど緊張しているあ~ちゃん。「はしまき」食べます!

2011_05030002.JPG
ホテルの隣では市民球場の解体中。朝食前の散歩を兼ねて会場まで斥候に。ところがなんと、まだ7時前だというのに、メインステージ前は200人くらいのファンが場所取り。これはやばい!とホテルに戻り、朝食も摂らずにチェックアウト。コンビニでサンドイッチとおにぎり1つとお茶を買い、急いで会場へ。何とかアリーナ(座りエリア)真ん中くらいに陣取ることが出来た。

2011_05030009.JPG
2011_05030006.JPG
この日のメインステージは、12時からオープニングセレモニーで、Perfumeが出るのは16時から。実に9時間の待ち。しかも、待っている間も「立たないでください」「イスは使わないでください」としょっちゅう注意が。

私の周囲は地元広島の高校生の女の子たち。待ちの間に英語の宿題プリントを仕上げたり、古文の予習をしたりと忙しい。反対側では母親同伴の中学生の女の子が数学のプリントを広げている。私は私で小型ノートで土曜の講義のパワポ作りの続き。坐骨神経痛はどんどん悪化するけれど、しかたがない。

開会式のリハが始まり、広島吹奏楽団(ひろすい)の皆さんが準備。指揮者の方がPerfumeファンを心地良く煽り、大爆笑。続いて来賓挨拶や段取りのリハにRCCの横山雄二アナが登場して、前日のラジオ収録の裏話を披露し、会場を大いに盛り上げる。横山アナ;「Perfumeまであと5時間です。皆さんせっかく綺麗に並んでいるので、割り込みとかしてくる人がいたらみんなで 「♪ねぇ、ねぇ」ってして止めてくださいね。罰としてステージの前で「♪チョコレイト、ディスコ!」って踊らせるとかね」。この方、どんだけPerfume好きやねん!

座りエリアのファンから「フェスティバルそのものを盛り上げよう」「関係者に迷惑をかけないようにしよう」という心意気がひしひしと伝わってくる。そりゃあ、Perfumeの故郷だもの!スペシャルゲストにPefumeを呼んで良かったと思われたいもの!!

開会式に続いて広島吹奏楽団が登場し、指揮者が「こんにちは、Perfumeです!」と挨拶し、盛り上がる。「Perfumeを見に来た人!」で拍手。「広吹を見に来た人!」で大拍手。「嵐」のメドレーで高校生たちがノリまくっていた。オジサンも盛り上がりました。

2011_05030007.JPG
広島市の姉妹都市である韓国・大邱市の市立国楽団の演奏。こんな感じの座りエリア。

続いてスペシャルライブで、Perfumeの知り合いのMebiusなどが登場。まったりと良い感じで盛り上がりました。

2011_05030010.JPG
2011_05030011.JPG
1時間前に直前のすべてのステージが終わって小休止。おじさんたちは既に腰が痛くなり、立ち上がって伸びをしたりトイレにいったり。ここでイベント主催者が何度も出てきて、本番中は立ちあがらないように、押し合わないように、と繰り返し注意。もちろんそのつもりだが、そうは言っても今動いておかないことには、腰が痛い(><)それに、エコノミークラス症候群(深部静脈血栓症)にもなりかねない。医学的配慮からすれば、「今のうちによく運動しておいて下さい。15分前には座って下さいね」くらいの呼び掛けがあっても良かったように思う。時折小雨の降る曇り空だったから良かったものの、快晴なら大変だったことだろう。

pfm02.jpg
座りエリアからは当然見えなかったが、物凄い数の観客だったらしい。主催者は「動くな、もう入ってくるな」と命令口調で、でも全く嫌味はなく、「Perfumeの凱旋をみんなで成功させよう!」という愛情が伝わってきて、歓迎の歓声が上がる。「オレはもう出てこないが、みんな信じてるぞ」とスタッフ。そういう煽り、嬉しいっす。

そして、いつものように手拍子が始まって大いに盛り上るが、司会者が再度登場してクールダウンしつつ、「みんなで成功させましょう!」と一言。東京ドームとはまた違う、独特の興奮度。暗幕の隙間からピンク色の衣装がちらちら見える。始まる!!

「FAKE IT」のSEで登場、そして「One Room Disco」。あ~ちゃんは感極まって口元が歪む。周囲の高校生たちがそれを見てポロポロと涙を流す。地元の子に感動されるPerfume。それを見て、私も涙が止まらなくなる。

MC開始。あ~ちゃんが「ええ眺めじゃのう」と言うと、かしゆか、のっちも「ほんまよ」「ええ眺めじゃ」と感動。あ~ちゃんがMCでフラワーフェスティバルの昔話を披露。「凱旋だと言われて、500円のTシャツ着て出て、お母さんたちに申し訳なかった」という話に、中高生たちがぽろぽろと涙を流している。私もタオルで目を押さえっぱなし。あ~ちゃん、本当に本当に嬉しそう。良かったねぇ!本当に良かったねぇ!(;;)

pfm01.jpg
↑中国新聞より。私はあ~ちゃんのおでこの辺りに居ました。みんな、学生臭さが抜けて、地元の子供たちに「大人のカッコイイ女性」として憧れられる存在になったのが、とても嬉しいなぁ(;;)

pfm05.jpg
報道によれば、約2万人の観客だったらしい。最後まで混乱なく終了したのも凄いし、終了後、座りエリアのファンたちがゴミ拾いを始めたものも凄かった。みんなお行儀が良い。

<SET LIST>
SE FAKE IT
01 ワンルーム・ディスコ
~MC~
02 メドレー(不自然なガール・VOICE・ねぇ)
P.T.A.のコーナー
03 チョコレイト・ディスコ
04 ポリリズム


それにしても、のっちの立ち振る舞いがスマートで、ステージが終わってからも、周囲の子たちが「のっち、カッコいいよう(;;)」と、まるで宝塚歌劇団の男役に憧れるように涙ぐんでいた。隣の中学生は母親の肩に顔を埋めて号泣していた。思わず、「のっちは、こないだまでツアーやイベントにぬいぐるみを持ち歩いてたんだよ。かしゆかにつっこまれて、『いいじゃん!一緒に寝るんだも~ん!』って絶叫したんだよ」とからかいたくなった。「大人になる」というのは、自分の中にどれだけ「子どもの部分」が残っているかを自覚し、それを自分の一部として受け入れることだと私は思う。そういう意味で、のっちは充分に大人だ。

pfm03.jpg
というわけで、さっそく新聞の号外が配られていた。かしゆかは妖しい色気が漂い、あ~ちゃんは美人度が更にアップ、のっちは益々男らしくカッコいい。そして何よりも、「Perfumeの凱旋を成功させ、伝説にしよう」という広島フラワーフェスティバルのスタッフの方々の尽力が素晴らしく、それに観客が見事に応えたという感じだった。

pfm06.jpg
伝説の2005年のステージの写真を「ひろしまエンタ王」さんのHPから。これが「500円の赤いウサギのTシャツに、白のコーデュロイのスカート」。号外の写真と立ち位置が一緒なのは偶然だが、こんな子たちがこんな大人になりました。

MCであ~ちゃんも言っていたが、この凱旋の成功を境にPefumeの新たな時代が始まるのだと思う。

2011_05030016.JPG
では、さっそく「はしまき」を買いに。


6年前の2005年4月15日のドッキドキオンエアーより。この時は、はしまきは「200円」ということだったが、300円だった。

2011_05030015.JPG
初めて食べるが、確かに旨くてクセになりそう。梅田の阪神百貨店地下のイカ焼きもこんな感じの美味しさだ。

2011_05030025.JPG
あとは帰るだけだが、せっかく広島に来たからには、広島風お好み焼きを食べて帰りたい。Perfumeお勧めのお好み村「ソニア」は昨年末に閉店したというが、まあ他の店(確か「アトム」も聖地のはず)でも良いかと、会場を眺めながら歩くことにしよう。

途中で親分(妻)に電話して、何か買ってきて欲しいものはないか訊ねたところ、「アンデルセン」の本店が広島にあるので、パンを買ってきて欲しいとのこと。アンデルセンといえば、松坂屋や名鉄百貨店にも入っているが、親分は学生の頃、今はなき「奈良そごう」のアンデルセンでバイトをしたことがあるとのことで、是非本店に寄って欲しいという。

nagayaou02.jpg
奈良そごうといえば、長屋王の邸宅跡に建てられ、美術館まで併設されていた。今はヨーカドーになっているはず。

2011_05030029.jpg
というわけで、すぐ近くだったので早速行ってみたら、これが高級食材店とレストランを兼ねた6階建ての見事な建物。ワインの有料試飲をやっていたり、すぐ飲みたい人のために無料で急速冷却サービスをやっていたりと、それは凄い力の入れよう。こんなお店、名古屋にはありません。

本通り商店街の周囲には、ごく普通にオープンカフェがあったり、オシャレなケーキ屋があって、若い人たちがたくさんいて繁盛していた。そういうセンスの良い都市空間も、残念ながら名古屋では見掛けたことがない。

2011_05030028.JPG
いろいろとお土産のパンを購入。親分はこれで太ったと言っていたが、私もますます太りそう。

2011_05030026.JPG
2011_05030027.JPG
こちらは、ワイン会用のお土産。

結局、お好み村も満員で、八丁堀電停から市電に乗って広島駅に行き、2階の飲食店街を覗いたが、そちらも超満員。広島風お好み焼きは諦めて、たこ天むすを肴にビールを飲みながら帰ってきた。

2011_05030019.JPG
2011_05030020.JPG
私がこの前広島をウロウロしたのは、高校入学を控えた頃だったから、もう30年近くも前になる。当時はもっとヤサぐれた感じの垢抜けない街だったが、ずいぶんとスマートになった。今度は親分と一緒に旅行したいなぁ。
nice!(2)  コメント(2) 

東京ドームよりも凄いことになりそう(;;) [音楽]

『Perfume LOCKS! ヒミツの研究室』、2011.04.14放送、「広島フラワーフェスティバルにPerfumeが出ることがどれだけ凄いことか研究せよ」より。


---聞き書き、ここから---
のっち:「上京してから1回だけ、Perfumeとして出たことがあるんよね。桜ステージっていう、私たちのすごい憧れのステージに立たせてもらって、でも、その時は、みんな私たちのことを知らないし、有名な方の前座みたいな感じだったし、ちょっと何か…」
あ~ちゃん:「消化不良というか、発揮できないというか、自信を持って『見てください』って言えない。やっぱ、東京では、ワンマンライブでもどんどん数が増えていってて、順調に夢は叶っていっていた。目標もあったし、別にそれが乱れた訳じゃないし、ちゃんとやってたんだけど、やっぱ、それは東京だけですね。広島まではそれが伝わることが出来ず。」
のっち:「テレビ、出てなかったもんね」
あ~ちゃん:「広島はやっぱり、テレビ出ないと伝わらないというのが現状だし。でも、それが分かってたけど、呼んで頂いたし、『よし、出に行こう!』って出にいたら、前座っていう形で、次の大物のアーチストさんのお客さんで、『早く出て来てくれ!』ぐらいの中で、『すいません、あと1曲なんで、やらせて下さい』って、曲流してもらって。(広島)アクターズスクールでも、いろんなステージに出させてもらってたので、その時よりも情けない衣装で、1枚500円のウサギさんの描いてある赤いTシャツで、冬物のスカート…。春ですよ、5月ってね。」
かしゆか:「5月ってたら、そこそこ暖かいですよ」
(中略)
あ~ちゃん:「『東京行ったら、情けない格好で帰ってきて…、可哀想に…』みたいな感じで、いろんな人に『ホンマに大変なんじゃね、頑張ってね』みたいな感じで、(広島アクターズ)スクールの人たちもそのあとステージがあって、同じ控え室で隣どうしで、申し訳ないっていうか、せっかく(東京に)送り出してもらったのに、こんな感じで帰ってきて…、すごい悲しいし、『可哀想に』って感じでみんな見てくれて、でも、悔しいし、もう絶対に有名になって、『Perfume帰ってきてくれたんじゃ!』みたいな(感じになりたかったのに)、その時は「帰ってきてくれた」と言うのが申し訳なくて、『いやいや、そんなんじゃないんで』みたいな感じで…。それが今回、このような形でステージが決まって、しかも、私たちが夢だと思ってた桜ステージよりももっと大きい、存在さえも知らなかったカーネーションステージに呼んで頂くことになって、ホントにホントに光栄です」
(中略)
あ~ちゃん:「胸を張って『帰ってきました~』言うて…」
かしゆか:「笑顔で帰れますね」
---ここまで---

たぶん、あの東京ドームライブよりも、泣けてしまうかも。
nice!(1)  コメント(0) 

お父さんは許しま・・・す(o^^o) [音楽]

laser01.jpg
ゆかちゃんは一体どこでそんな「誘い顔」を学んだのですか!お父さんは鼻血が出そうです(><)
あ~ちゃんは正統派美人だし、のっちは「どや!」顔だし、みんな本当にキレイになったなぁ(;;)

Perfume 2011年 第1弾"DOUBLE A-SIDE SINGLE"

「レーザービーム/微かなカオリ」
2011/05/18(水) Release!!

laser02.jpg
[初回限定盤] (CD+DVD) 特製スリーブケース仕様 TKCA-73650 ¥1,500 (tax in)

laser03.jpg
[通常盤] (CDのみ) TKCA-73655 ¥1,000 (tax in)

【収録内容】
[CD]
1.レーザービーム ※「キリンチューハイ 氷結」CMソング
2.微かなカオリ
3.レーザービーム -Original Instrumental-
4.微かなカオリ -Original Instrumental-

[DVD]
□レーザービーム -Video Clip [Short Ver.]-
□ジャケット撮影時メイキング映像

【店頭予約者特典】
■店頭にて「初回限定盤」または「通常盤」をご予約頂いた方にB2ポスターをプレゼント。
■予約特典の為、数に限りが御座いますので詳細は各CDショップにお問い合わせ下さい。

「両A面」ってことは、初回限定版のジャケットが「レーザービーム」で、通常版が「微かなカオリ」のイメージでしょうか。両方とも予約しなくては。


↑こんな子たちが、立派に育ちました(;;)。5/3の広島凱旋が本当に楽しみ。それにしても、手足が長いなぁ。
nice!(2)  コメント(0) 

な、なんですとっ!!(;;) [音楽]

FF35-01.jpg
広島では毎年、GWにフラワーフェスティバルがある。

でも、今年はちょっと様子が違う。

FF35-2.jpg
な、なんですと!!

FF35-03.jpg
本当だ!故郷に凱旋するんだ!!

FF35-04.jpg
読んでいて、涙がポロポロ出てきた。同一化とは全然違う(40代半ばのおっさんが22、3歳の小娘に自己投影出来る訳もなく)、心の底から「良かったねぇ!頑張ってきたもんねぇ!」という思いが沸き上がる。どうしてPerfumeの事となると、我を忘れてしまうんだろう。でも、多くのPerfumeファンはたぶんそうなんだろうなぁ。

というわけで、気がついたら5月2日の平和公園近くのホテルを予約していた。仕事終わったら新幹線で直行だ!P.T.A.の緑のTシャツ着て駆けつけるぞ~!

↓こんな子たちが…。


↓こんなに成長して帰ってくるのです。




nice!(2)  コメント(0) 

ポリループ [音楽]

とても大事なキミの想いは無駄にならない 世界は廻る

20110316.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

歌姫のBirthday Live [音楽]

L1050108.JPG
本日は日本を代表するジャズ・ボーカリスト、ケイコ・リーさんのBirthday Live。仕事を終え、床屋でボサボサ髪を切ってから、いそいそとライブ会場にお出掛け。

L1050112.JPG
箱は職場に程近い「jazz inn LOVELY」。

L1050107.JPG
LOVELYは昨年、40周年を迎えた。アニタ・オデイやヘレン・メリルなどもここで唱ったと思うと、感慨ひとしお。

L1050105.JPG
今日の主人公は、今を時めくケイコ・リーさん。そして、日本を代表するミュージシャンの方々。もちろん、SOLD OUT!会場は、私と同年代以上の、ジャズボーカルの大好きな人たちで超満員。

L1050106.JPG
もう、何と言ったら良いか分からないくらい、魂に染み入る歌声。つくづく、この人は「正統派歌姫」だなぁと思う。

L1050109.JPG
新しいアルバム「スムース」は、韓国での発売が決まったとのこと。大変に嬉しい。

L1050126.JPG
いや、別にカップルで行った訳ではなく、いつもの「飲んだくれ4人組」なのですが…。

L1050128.JPG
あまりに楽しくて、カクテルやらボトルワインやら色々なモノを頼んでは、みんな笑顔が止まらない。

L1050147.JPG
ケイコさんの誕生日は2月17日。日付が変わると同時に、野力さんがピアノを弾いてお祝い。ケーキのお裾分けを頂きました。

L1050164.JPG
個人的にも、サインを頂いたり一緒に写真を撮って頂いて、忘れられない夜になった。我々は一足先にタクシーで帰宅し、CDを聞きながらこのブログを書いているが、ケイコさんたちはこの時間も飲んでいるんだろうなぁ。

こういう素晴らしい夜を仲間たちと一緒にゆっくり楽しめるというのは、つくづく幸せなことだと思う。また近いうちに、魂を揺さぶられる歌姫のライブに出掛けたいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。